おねしょ 大人 女性

Sponsord Link


大人の女性にもおねしょはあった?!

おねしょは、子供時代だけの症状という認識が強い傾向にありますが、実は大人でもおねしょをしてしまう事があるのです。
特に、大人になってからのおねしょは、男性よりも女性の方に多く発症すると言われています。
特に女性は、尿道が男性よりも短い為、歳を重ねるごとに尿漏れなど尿の悩みを抱えがちになります。
くしゃみをしたり、お腹に力を入れた時に漏れてしまう事は問題ありませんが、おねしょとなると、別な問題が関わってくると言えるでしょう。

 

大人になってからのおねしょは、主に夜尿症と言われており、子供の時と違い、明らかな原因があります。
その原因は人によって様々ですが、一番はストレスや何かのプレッシャーが引き金となっている場合が多いと言えます。

 

小さい頃おねしょをしなかった人でも、何かをきっかけに夜尿症を患ってしまうものなのです。
では次に、大人の女性が多くかかりやすいおねしょの対策方法などについて、ご紹介していきます。

 

大人の女性のおねしょの対策方法について

大人のおねしょは、男性よりも女性が発症しやすいと言われています。
男性よりも尿道が短い女性は、ふとした瞬間に尿漏れを起こす事が多いので、ちょっとした尿漏れ程度なら心配する必要はありません。

 

しかし、夜間に大量のおねしょをしてしまうのは、夜尿症といい、治療が必要になってきます。
大人になってからのおねしょは、特に女性にとっては恥ずかしい事であり、とてもショックな出来事と言えるでしょう。
誰にも相談出来ない悩みとして抱える方も多いのが現状です。

 

ですが、大人のおねしょは精神的な面から起こる場合が殆どなので、あまり思いつめると更に症状が悪化する恐れがあります。
大人のおねしょを治す為の対策法としては、まず自分が気にしない事を前提としています。
恥ずかしいかもしれませんが、おむつを履く事も有効と言えるでしょう。
今はネットでも買い物が出来る時代なので、こっそりおむつを購入し、履いて寝るだけでも、気持ちの負担も随分軽くなる事と思います。

 

体が冷えるとおねしょをする人や、大きな心配事が負担となりおねしょが始まる人と様々なので、大人のおねしょの場合、専門家にきちんと相談する事が早期治療に役立つ事となるでしょう。

Sponsord Link