おねしょ 大人 男

Sponsord Link


大人の男性のおねしょについて

子供時代におねしょを経験しなかった人でも、大人になってからおねしょを発症してしまう人が多くなってきています。
特に女性に多く、原因としては尿道の短さも関係していると言われていますが、男性でもおねしょを発症してしまう人もいるのです。

 

なぜ大人になってからおねしょをしなくなるのかと言うと、寝ている間に尿を膀胱に貯める為の抗利尿ホルモンの分泌が増えてくる為です。
発育途中の子供であれば、このホルモンの分泌が不安定なので、時々おねしょをしたりする事も有り得るのですが、大人の男性ではありえない事なのです。

 

抗利尿ホルモンの分泌低下は、主にストレスが原因だと言われており、過度なストレスによっておねしょが引き起こされる訳なのです。
また、特に身体的に問題が無く、おねしょが突然始まったという方は、前立腺の病気である場合も考えられます。
大人になってから、特に男性のおねしょに関しては、必ず専門医に相談するようにしましょう。

 

大人の男性のおねしょについてを説明してきましたが、次に有効な対処法などについて、説明していきたいと思います。

 

大人の男性のおねしょの有効な対処法について

大人の男性のおねしょの原因は、ストレスが原因の事が多く、おねしょしたからと言って気に病んでしまうと、更に悪循環となるケースも多いそうです。

 

しかし、子供の頃は許されてたおねしょも、大人になってからでは許されないという事もあり、特に男性にとってはプライドにも関わる大きな問題とも言えるでしょう。
女性も同じく、大人になってからのおねしょは誰にも相談出来ないという人も居ますが、「なぜおねしょをするんだろう」と思い詰めてしまう事は良くありません。

 

それよりも、最初は恥ずかしいかもしれませんが、大人用のおむつなどを着用し、おねしょに対する罪悪感を低くする事が重要だと言えます。
店頭でおむつを購入するのが恥ずかしい場合は、ネットなどを利用すると良いでしょう。
また、家族が居る場合、家族に相談して理解を得る事もおねしょの正しい克服方法です。
打ち明けられた家族の方は、絶対に馬鹿にするような発言は控えて下さいね。

 

大人の男性のおねしょの有効な対策法としては、おむつを履いたりして、本人の気持ちを楽にさせてあげる事がポイントだと言えるでしょう。

Sponsord Link